SAPPORO もいわ山公式サイト もーりす通信

もいわ山エッセイ

2012年8月号 「デカネコと自由研究」

今年の夏の北海道も、
海も山も人でにぎわった。
この時期本屋に行くと、平積みの棚に「自由研究」の字が目立つ様になる。
実は私は小学校1年生から6年生まで自由研究は絵本を制作していた。
最初の絵本は「すてねこ」という題名の本だった。
「にゃおにゃおと かわいい すてねこが なきました。」
という出だしではじまるそのページには、
お世辞にも「可愛い」とは言えないでデカネコが描かれていた。
それでも一応お話になっていて、
オチはハッピーエンドで終わるのでなかなかの出来ばえだった。
製本は毋がしてくれたのを今でもよく覚えている。
本物の絵本の様にハードカバーの厚紙で製本してくれたその絵本は
今でも私の大切な宝物だ。
小さい頃から絵本作家になりたいと思っていた私が
今こうして絵本作家になれたのは、
あの頃の自由研究のおかげだと思う。
世のお父さん、お母さん、
自由研究が子供の将来の扉になるかもしれません。
海に山に五感を研ぎ澄ました後は、
子供の自由研究に夢を乗せて見守ってみようじゃありませんか。

子供のみんな!自由に自分の好きな事を表現してみよう!

絵本作家 そら

料金のご案内 アクセス 無料シャトルバスのご案内 シーズンパスポート もーりす日記バックナンバー 藻岩山なるほどガイド
魅力都市さっぽろシティプロモート戦略について
JEWELS 札幌もいわ山ロープウェイ 藻岩山ロープウェイ安全報告書 株式会社札幌振興公社